障害福祉サービスを受けるにはまず相談、そして申請が必要!

雨の日の代々木公園緑が一層濃くなっている感じでした。 「障害福祉サービス」を利用すると様々な支援を受けることができます。しかしそのサービスは待ってても受けられません。申請をしなければなりません。今日はその相談窓口とその後の流れについてです。 「障害福祉サービス」に限らず高齢者の介護保険サービスについてはまずは地域包括支援センターや渋谷区の高齢者福祉課に行き相談、申請をする必要があります。その後聞き …

障害者総合支援法、どんな支援がうけられるの?

障害者総合支援法は「障害のある人の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律」です。 その支援のために受けられるようになったのか障害福祉サービスです。 どんな支援が受けられるかというと大きく分けて 〇「訪問系サービス」利用者の居宅に訪問し、介護や日常生活における支援を行う。*利用者のためのサービスで同居のご家族のための家事援助ではありません。 〇「日中系サービス」:日中の居場所や就労訓練など …

障害者総合支援法について – 障害福祉サービスの専門職のこと

相変わらずの猛暑ですが、水槽の中の金魚たちは涼しそう。 今日は障害福祉サービスを行う際に欠かせない専門職の人たちについてです。 障がいのある人たちが社会の中で生活をしていくには障がいだけを取り上げるのではなく、様々な課題についても適切に対応することが必要とされます。 障害者総合福祉法で障害福祉サービスを利用するにあたって、重要な役割を果たしているのが「相談専門員」と「サービス管理責任者」です。 相 …

障害者総合支援法、対象者について

最近ランニングを再開しました。暑い時は室内で、少し涼しいときは外を走ります。 走っていたらこんな子と目が合いました♡ さて、前回に続いて障害者総合支援法について、対象者についてです。先の障害者自立支援法の対象者は ・身体障害者・知的障害者・精神障害者 でした。 しかし障害認定されていなくても、難病等で日常生活を送ることが困難なケースもあり障害者総合支援法に改正される際に、難病患者も制度を利用できる …

「障害者総合支援法」について調べてみました

渋谷区役所からの帰り道、夕焼けと空のグラデーション、渋谷の空がとてもきれいでした。 さて、障害者福祉についてあらためて「障害者総合支援法」から勉強してみることにしました。高齢者福祉では介護保険が浸透してきたように感じます。でも障害者の支援はなにやらわかりにくい。でも様々な障がい者サービスはこの「障害者総合支援法」のなかのメニューです。そこで「障害者総合支援法」について、学んだことを岡田マリ的にわか …

ドイツでは福祉現場で多くの若者がサポートしています

今朝、蓮の花が咲いていました。花の下の葉っぱのお水がハート型です♡ 今日はドイツの移動支援についてのお話です。ドイツに住み、ダウン症のお子さんを育てているNaomiさんにお話を聞く機会がありました。ドイツの福祉の仕組みに目から鱗がボロボロと落ちました。 Naomiさんのお子さんはドイツの特別支援学校に通っています。校内には若い子たちがサポートに来てくれて、生徒たちのちょっとしたサポートをしてくれる …

図書館に「りんごの棚」を増やしたい!

私が大好きな公共施設の一つが図書館。どんな人も気軽に入館して本が読める場所。 一方で「区役所」は何か申請するときや手続きをするとき、つまり「何かお願い」で行くのがほとんどだと思います。提出書類に不備がないか、スムーズに手続きができるかしら、とちょっと緊張しますよね。 一方で図書館は「どんな本が見つかるかしら?」「今日はあの雑誌を読もうかな」とワクワクするところではないでしょうか? その図書館が障が …

発達障がい者支援拠点について – 「ぽると」

今日も発達障がいの支援、相談窓口についてです。といっても渋谷区にはまだ発達障がいに特化した支援や窓口がありません。 以前自転車で移動していたときに「目黒区発達障害支援拠点 ぽると」という看板を見つけお話を伺ったことがありました。 目黒区にお住いの発達障害のある方及び発達障害の特性のある方、そのご家族、目黒区内の事業所の支援者が利用できるのだそうです。 相談費用は無料で目黒区が社会法人清峰会に運営委 …

発達障がいの相談窓口 – 「TOSCA」

今日は発達障がいの方や「もしかして自分は発達障がいじゃないかしら?」と感じている方の相談先についてのお話です。 残念ながら渋谷区には発達障がい専門の相談窓口はありません。今日ご紹介するのは東京都の発達障がい者支援窓口、支援です。 東京都発達障害者支援センター「TOSCA」があります。http://www.tosca-net.com/相談は予約制となっています。ペアレントメンターの派遣、よい取組みで …

不登校の子どもたちの居場所「ビリーバーズ」

学校に通えない低学年のお子さんの居場所についてご相談いただいたことがありました。不登校のお子さんの居場所として渋谷区ではけやき教室があります。https://www.city.shibuya.tokyo.jp/shisetsu/kyouiku/kycenter.htmlこれまで「けやき教室に通って、その後学校に戻ることができた」、というお声をいただいています。 一方で、「けやき教室に子ども一人で通 …