議会活動

議会において私が行った代表質問、一般質問の内容、答弁、その後実際にどのように形になったかを載せています。
議会活動以外の活動などもこちらで報告させていただいています。

ご報告
2015年5月から2017年3月まで議員選出監査委員だったため、本会議での質問に立てませんでした。 2017年6月の第2回定例会から再び質問に立てることなりました。

一覧

  • 第4回定例会2017年6月

    2年ぶりの質問でした。
    2年間分の質問、提案したいことがありましたが、今回の持ち時間は10分間。
    これまで9年間「子育てトーク」を開催する中で、みなさんの貴重な声を議会に届けてカタチにしてきました。
    今回は2年分のみなさんのお声、そして「Shibumama」や「エビママ!時々パパ」という子育てグループのコアメンバーのみなさんが作成し、区内で子育て中のみなさんにご協力いただいたアンケートをもとに、みなさんのお声、アンケートを通して見えてきたことをまとめ、質問・提案としてぶつけました。
    結果としてポジティブな答弁をたくさん引き出すことができました。今後、益々渋谷区の子育て支援が充実しそうです。

    • 待機児童対策について
    • 育休に配慮した保育園整備について
    • 育休中の親子のサポートについて
    • 保育園利用者からの声について
  • 第4回定例会2014年11月

    「自転車対策について」「子育て支援について」「まちづくりについて」の三本柱で質問・提案しました。

    • 自転車対策について(駐輪場問題、通行環境)
    • 子育て支援・対策(待機児童対策、障害児通所施設の土曜日の開設、特別支援教育の充実)
    • まちづくりについて
  • 第2回定例会2014年6月

    いつもの「子育て支援について」のほかに、「高齢者福祉」、またマイノリティにも配慮のある多様性社会をということで「LGBT向けのパートナーシップ証明書」について質問・提案しました。

    • 待機児童対策について(認可保育園入園可否発表、入園可否判断ポイントの見直し、子育て専用窓口の設置)
    • 一時保育の予約方法について
    • 公園内の受動喫煙防止対策の徹底
    • 認知症対策について
    • マイノリティにも配慮のある多様性社会
  • 第4回定例会2013年11月

    オリンピックの東京開催決定を受けて障がい者との共生に、「インクルージョン社会」や、観光対策、また子育て支援について質問・提案しました。

    • 2020東京オリンピック・パラリンピックの開催とインクルージョン社会について(インクルージョン社会の推進・観光対策)
    • 子育て(待機児童対策・乳児・児童虐待防止対策)
  • 第2回定例会2013年06月

    平成25年第2回定例会では子育て支援・LGBTサポートなど提案しました。

    • 子育て支援(保育園入所基準・情報提供)
    • 区民生活 (公園の受動喫煙・自動販売機)
    • 環境 (駅周辺のバリアフリー化・駐輪場)
    • マイノリティーサポート (LGBTパートナーシップ)
  • 第4回定例会2012年11月

    平成24年第4回定例会では防災・子育て支援・高齢者福祉など幅広く提案しました。

    • 防災(防災力の確保・災害時ペット対策)
    • 子育て支援(子育てカルテ)
    • 高齢者福祉 (特養)
    • 区民生活 (禁煙地域設定)
    • 教育 (学校図書司書)
  • 第2回定例会2012年06月

    平成24年第2回定例会では子育て支援を中心に提案しました。

    • 子育て支援について(子育てコンシェルジュ・定期利用保育サービス・病児・病後児保育利用料金助成・子育て支援教室の土曜日開催)
    • 区民サービス(区民サービスの休日診療)
    • 高齢者福祉 (まいノート)
  • 第4回定例会2011年11月

    平成23年第4回定例会では東北地方太平洋沖地震での甚大な被害を目の当たりにして、渋谷区での防災・減災の充実について質問をしました。

    • 防災避難所について(災害用トイレ・福祉避難所・女性向けスペース・ペット対応)
    • 災害時の対応について(帰宅困難者施設・要援護者リスト・包括支援センター)
    • 区民サービスについて (庁舎の駐輪場の改善・アンケート実施)
    • 教育について (放課後クラブ延長)
  • 第4回定例会2010年11月

    平成22年第4回定例会に議会で質問に立ちました。 介護保険の現状、赤ちゃんふらっと事業の導入、発達障害にポイントを絞って質問しました。

    • 介護保険について(渋谷区における介護保険制度の総括 介護における高齢者虐待対策について)
    • 赤ちゃん・ふらっと事業について(赤ちゃん・ふらっと事業の導入について)
    • 教育について (特別支援教育の次の展開について ソーシャル・スキル・トレーニング導入について)
  • 第二回定例会2010年06月11日

    平成22年第2回定例会に議会で質問に立ちました。 病児保育、定期的な保育サービス、がん検診時の育児サービスなど実現にむけての手ごたえを感じることができました。

    • 健康対策について(がん検診受診の促進 乳がん検診の促進)
    • 子育て支援について(病時保育について 「定期的」保育サービスについて)
    • 地域振興について - 町会の促進と単身者支援について
    • 教育について- 本町小中一貫校について の主に提案と質問でした。
  • 2009年11月27日

    久しぶりの質問で、今回は6点について提案しました。 日常を通して気になっていたこと、みなさんとお話した時や意見交換の際に気づかされたことを元にした質問&提案です。 そして区長からの答弁はほとんど前向きな答弁をいただきました。 区内の施設のソフト面の「職員にお声をおかけください」の案内表示の掲示はすでにスタートしたようです! ← 早いですね!! 他のものについても良い形で実現するように、しっかり見届けてまいります。

    • レンタサイクル事業の拡大とそれに関連して自転車のマナーの啓発とについて
    • ネーミングライツのあり方について
    • 公園などの看板について
    • 区内の施設のソフト面での対応について
    • ボランティアセンターについて
    • フリーランスで子育てをしている女性たちへの一時保育支援について
  • 一般質問 平成20年9月定例会(第3回)2008年10月1日

    今回の質問は私にとって非常に意味深いものになりました。 一年前の代表質問は自分の思いをぶつけた内容でした。 そして今回はみんなの声を届けることになりました。それは一人の区民の方の声の「なぜ?」がきっかけとなり、そこから調査や周りの人たちの意見を聞きながら、最終的にみんなの声を議会に届けた提案になりました。それが「緑化促進と資源リサイクルの向上」についてです。区議会議員の仕事の醍醐味、手ごたえを感じた一般質問となりました。

    • 都市交流について
    • 緑の環を増やすための取り組みについて
  • 初代表質問 第四回定例会 2007年11月29日

    初めての代表質問、傍聴席では友人たちが見守ってくれていましたが、とにかく緊張しました。 一区民として自分が思っていたこと、感じていることをストレートになるべくわかりやすい言葉で提案しました。

    • 緑化推進について
    • 震災対策について
    • 放課後クラブ、学校設備、図書館について
    • 区民サービスについて